即尺 とは?│デリヘル用語辞典

デリヘル用語辞典

講師紹介

名前
マスオ先生
タイプ
変態
趣味
妄想
メッセージ
デリヘル嬢100人呼べるかな~

即尺

即尺(そくしゃく)とはデリヘル嬢や風俗嬢がドアを開けた瞬間にチ●ポをしゃぶってくれるというキチガイじみた性サービスであり、ほとんどの風俗店でオプションとして君臨している、大人気のサービスをいう。

もちろん読んで字の如く、即尺はイチモツを一切合切拭きもしなければ洗いもしない。一日中蒸れてくっさくなったおっさんのチ●ポを口内に含みペロペロ舐めるという事は、非常にばっちぃ行為に他ならない。

自分の大好きな彼氏や夫のイチモツであれば「フェラする時はチ●ポがちょっと臭いくらいのほうが興奮するんだよね♪」というドスケベな女性もちらほら見かけるが、まったく知らない、いわゆる見ず知らずのおっさんの蒸れたくっさいチ●ポをしゃぶらなければならないというのはかなり精神的にダメージが大きいはずだ。

がしかし女性というものは恐ろしいもので、自分の中に自分とは違う精神体を有する特殊能力がある。ようするに自分自身に嘘をつき、更にその嘘があたかも真実であったかのように振舞うことが出来る希有な存在なのだ。

まぁ要は、臭いものには蓋をする、という思考であり、ほとんどの女性がマ●コは他人だと思っているのがその証明に他ならない。

が、男だとそうはいかない。なぜか男は女性に浮気してるでしょ?と問い詰められると浮気もしていないのに鼓動が早くなり変な汗が出てくるものなのだ。そこで怒ろうものならすぐさま「怒るってことはしてるってことでしょ!」と追いの激を飛ばされてしまう。

この華麗なコンビネーションをかわす術はなく、ほとんどの男性が彼女の怒りが収まるまで無言を貫くという防衛策に徹するわけだ。沈黙は金というのはこのことだろう。

ちなみに多くの風俗店で即尺は3000円~5000円ほどの値段でオプションとして頼むことが出来、以外と自分の蒸れてくっさくなったチンポを女の子にしゃぶらせたい!と願う男性は多いようだ。やはり男というのはいつでも自分のイチモツを咥えてもらいたいと考えている変態ばっかりなのだろう。

もちろんイケメンやジャ●ーズだって例外ではない。なのでもしあなたが女性で、自分がどうしてもオとしたいイケメン男性がいたとしたら、まず2人きりになる機会を作りこう言うといいだろう。

「チ●ポしゃぶってあげよっか?」

この一言でほとんどの男はオちると言っても過言ではない。

しかし相手が童貞で、空気が読めないロマンチスト気取りの偽善者腰抜け野郎にはすかさずこう言えば良い。

「私セフレでもいいよ」

チ●ポしゃぶってあげようか?からのセフレで良いよ発言をされたら男はまさにまな板の上の鯉。間違いなくオちたも同然だ。

もしそこで断る男がいるならばそいつはゲイかホモ、もしくは自分に自信の無い童貞か、邪王炎●黒龍波!とか言ってる厨二病だろう。

ちなみにセフレからの彼女昇格方法を私は知っているが、それはまた別の機会に語らせて頂く。

参考動画