パンティお持ち帰り とは?│デリヘル用語辞典

デリヘル用語辞典

講師紹介

名前
マスオ先生
タイプ
変態
趣味
妄想
メッセージ
デリヘル嬢100人呼べるかな~

パンティお持ち帰り

パンティお持ち帰りとは、その字の如く女の子が履いているパンティを貰うことが出来る風俗店の有料オプションである。

女性からしてみれば、「バッカじゃないの?」と思われるかもしれないが、男からすれば可愛い女の子のパンティをたかだか1000円そこらで持ち帰ることが出来るという事は、変態紳士としてこの上ない名誉であり、お得感抜群の有料オプションであるのは間違いない。

しかしなぜ男はパンティを被るのか?それは女の子がパンティを履いているからであり、日頃女の子に強気で接することが出来ない消極的な男子でもパンティに対してだけは己のスケベの全てを余すことなくぶつけることが出来るということであり、ようするにパンティはどれだけ変態であろうがどれだけ気持ち悪い性癖を持っていようが自分の全てを受け入れてくれる器であり、女神のような存在だと言っても過言ではないのだ。

ただの白い布と言ってしまえばそれだけなのだが、何故かパンティの形、色、そして匂いは世の男性のハートを掴んで離さない。

男とはパンティ一枚でこれだけ幸せになれるものであり、たとえどれだけ辛い出来事があったとしても可愛い女の子のパンチラを見ただけで、その日はラッキーな一日になってしまうほどに強力なラッキーアイテム、それが「パンティ」なのだ。

今夜デリヘルを頼もうかな…と思っている方は是非一度騙されたと思ってパンティお持ち帰りのオプションを頼んでみて欲しい。きっとその満足感を感じてもらえるはずだ。

参考動画