ごっくん とは?│デリヘル用語辞典

デリヘル用語辞典

講師紹介

名前
マスオ先生
タイプ
変態
趣味
妄想
メッセージ
デリヘル嬢100人呼べるかな~

ごっくん

ごっくんとはデリヘルや風俗でいう、『精飲』のことで、風俗嬢にオプション料金を支払い自らが射精した無数の自分の分身を飲んでもらう変態行為のことである。

そもそもいったいどこで広まったかは定かではないが、気がついた時にはすでに多くの風俗店でごっくんのオプションがあたりまえとして扱われてきたようだ。

ようするに、世の中の多くの男性は女性に自分の出した精液を飲み込んで欲しい…と少なからず思っているのだ。

なぜあんなクっさい、正直イカくさいというか栗の花というかブリーチ臭いというかなんだかよくわからない絶対に不味いモノを飲ませようと男達は思うのか…これは女性側からしたらまったく意味がわからない衝動であり変態!と罵られても仕方がない願望かもしれない。

がしかし男側からすればやはり自分の出したモノは全て自分の分身なのだから俺の事愛してるんだったら全部飲み干してくれよ!という感情も少しは理解して欲しいものなのです。

ちなみにほとんどの女性がごっくんという行為を嫌がることは嫌がるが、彼氏や旦那、ようするに大好きな人のモノなら…と我慢してごっくんしてくれる場合があるようだ。

そしてこの情報は定かではないが女性のなんと6割近くが何らかの性行為でごっくんを経験したことがある、とのことらしい。あくまでネットでの統計だがこの数字を見ると、おぉ…結構多いな…と感じる男性も多いはずだ。

もしまだ一度も彼女からごっくんされた経験がない!という変態紳士は夢を諦めないで頑張ってごっくん交渉をしてみよう。もしかしたら今夜あたり彼女が君の分身を飲み干してくれるかもしれない。

それにしても女性というものはいつの時代も愛する男の願いなら叶えてあげたい…と思っていてくれている節がある。もしあんなクっさくてマズイものをごっくんしてくれる彼女がいたらそれは非常に愛されている証明だと言えるのかもしれない。

参考動画