素股 とは?│デリヘル用語辞典

デリヘル用語辞典

講師紹介

名前
マスオ先生
タイプ
変態
趣味
妄想
メッセージ
デリヘル嬢100人呼べるかな~

素股

素股とはいわゆる擬似挿入を体現する、デリヘル嬢のオーソドックスかつ性技の極意である。

もちろん素股レベルが上がると、あれ?これもしかして入ってんじゃね?と勘違いするくらいの絶技に感動を覚えることもしばしばあり、そんな匠のデリヘル嬢に出会えればその一年は幸運だと巷で囁かれているほど、素股が上手いデリヘル嬢とは滅多にお目にかかることができない。

そして多くの女の子が風俗店やソープ等に勤める際、最も頭を悩ますであろうプレイがこの素股なのだ。

なぜなら素股なんていう性行為はフェラや手コキと違い彼氏との性行為で絶対にしないプレイだからである。

なので素股を勉強することも、体験することも出来ない初心者風俗嬢達は、多くの場合、お店の講習を受けることになる。

講習と聞くと、ほとんどの男性氏諸君がエッチな講習を想像するかもしれないが、実はそういうことはほとんどない。

その理由はまたの機会に説明させていただくが、風俗店のスタッフは基本的に風俗嬢に触ることはご法度なのだ。

なので先輩風俗嬢にアドバイスを受けるのが通例であり、多くの場合、風俗・デリヘル未経験者の最初の客は、風俗店びいきの客があてがわれることになる。

ちなみにこういう便利で世話好きなおじさんを店ではVIP会員と呼び、非常に大切に扱っている。

そしてなぜかVIP会員の多くはどんな仕事をしているかが謎であり、いつ電話をしても出てくれ、そしていつでも金を持っていて、たいがい変態なのだ。

このように、素股というプレイを風俗嬢が習得するにあたっては、涙ぐましい努力があり、裏を返せばもし自分の彼女が性行為中に素股をなんなくこなしてきたら100%元風俗嬢だと思っていいだろう。

がしかしそんなヘマをする風俗嬢はほとんどいないので、もし今カノが風俗嬢なのかなぁ?と疑いを持った時は、性行為中に「なぁ、素股って知ってる?」から始まり、知ってるor知らないの反応を見ながら答えがどちらであれ「素股おもしろそうだからやってみてよ」と彼女に言ってみるといいだろう。

女というのはなぜかセックス中に雰囲気を壊したくないという思いがあるので、ほとんどの場合答えはYESとなるはずだ。

そこで素股をすんなりやることが出来るならもちろん彼女は元風俗嬢、もしくは現役であることは間違いないだろう。

そんな時は涙で頬を濡らしつつ彼女の素股で最後のSEXを味わうのもまた一興かもしれない。

参考動画