SM(エスエム) とは?│デリヘル用語辞典

デリヘル用語辞典

講師紹介

名前
マスオ先生
タイプ
変態
趣味
妄想
メッセージ
デリヘル嬢100人呼べるかな~

SM(エスエム)

SM(エスエム)とは、サディズムおよびマゾヒズム的な性的嗜好に基づいて行われる倒錯的プレイ全般、ないし同プレイを含む文化様式(サブカルチャー)群の総称である。(wikipediaより抜粋)

まぁようするにそういうことである。人間、男でも女でも歳をとるにつれて、普通のSEXでは満足できなくなる。そうなった時に誰しもが足を踏み入れる世界…それがSMであり、あくなき性への探究心がある人間ほど、この世界にドップリとはまる危険性がある。

そして皆さんご存知の通り、女というものはほとんどがM(マゾ)側に属する種族であり、責められたい欲求を抱え日々生きているのだが、そんな中、よく言われるのが真面目で好青年な彼氏より、ちょっと危険でワイルドな男の方が何故か女にモテる現象、いわゆるヤンキーの女は美人が多い説について今日は語りたいと思う。

まず大事なのが、女というものは自分が一番、ていうか自分のことしか考えられない超絶自己中脳を持って生きている。これは生命が繁栄するにおいて、女こそが絶対的権力者=子孫を残せるという唯一無二の能力が与えられているからに他ならない。

だからこそ女は男に比べて病的までにリスクを負うことを嫌う。これはもうどうあがいても変わらない、というか変えられない本能なのだ。

よく女達は学校や職場で仲良くもないのに笑顔で語り合い、裏では陰口を叩くという行為を行うが、あれは平和を維持する為に必要な行為であり、もっと言うと自分の社会的立場を守る為にわざわざ無駄な時間を周りと共有することで、相手に対し私はあなたの敵ではありませんのよ、オホホホホ。という無言の圧力をかけているのだ。

もちろん男からしたらくっだらね、ほんとくっだらね。と思うかもしれないが、直接的表現よりも間接的表現を好む種族の方がやはり文明レベルは高く、今現在の地球において白人様が天下を取っているのを見れば、ようするに嘘が上手な人種は賢いと言っても過言ではないのだろう。

だからというわけではないが、私は女達の無駄とも思えるあの行動に対し一定の理解をもっている。がしかし、平和を維持するためにはやはり我慢が必要だ。そして人間、やはり我慢はよくない。

そこで日頃たまった鬱憤を女達は大好きな彼氏や夫にパンパンお尻を叩かれながら、ごめんなさい私見た目は清楚で周りには良い子ぶってるけど、ほんとは性格最悪でクソみたいにひん曲がってるし、いっつも淫らでいけない妄想ばっかりしているダメな女の子なんです~と悦に浸りながら自らの欲求を昇華させているのである。

しかしそこで良く考えてほしい。女は常日頃、誰かに叱られたい…こんなダメな私を優しい心で理解してさらに許してほしい…という欲求を持っているのに、真面目で好青年で頭の中お花畑な彼氏が自分の彼女を性行為の際に痛めつけながら汚い言葉で罵ることができるであろうか?いや無理だ。だからこそ女は低俗ですぐに暴力を振るう男を好むのだ。

どう考えてもそれダメ男じゃん、いや別れればいいじゃん。と周りが言っても、でもだって…という女はそういう可哀想な自分が好きであり、別にその男が好きなのでは決してない。

そして暴力を非常に嫌うくせに、暴力を振るう男が好きなのは、まさに女の本質、底の底の本心では暴力を求めているからなのだ。

え、うっそだーと思うかもしれない。がしかし、よく考えてみて欲しい、人間だって動物だ。強いオスに強く惹かれるのはメスの性なのである。

だからもし君が童貞であるならばまずは筋トレをすることを推奨する。そして晴れて彼女が出来たのであれば、まずは汚い言葉で罵ったりしてみよう。そこでもし彼女が嫌がらなかったら次はお尻をペシペシ叩いたり、色んなSMプレイに挑戦してみよう。きっと彼女は君に夢中になっていくはずだ。

参考動画